HOME » ソーラー発電システム導入お役立ち情報(愛知編) » 太陽電池と燃料電池の違いと原理を解説【愛知】

太陽電池と燃料電池の違いと原理を解説【愛知】

太陽電池と燃料電池は何が違うのか?

太陽電池とは

太陽電池は、光によって電気を起こさせるシステムのことです。

太陽のエネルギーを受ける「太陽光パネル」と、そこで発生した電気を家庭用電気に変換する「パワーコンディショナー」で使用可能な電気を作ります。

太陽電池は半導体でできており、太陽光が太陽パネルのシリコン素材に当たると、半導体の原子はプラスとマイナスに分かれて発生します。

このプラスとマイナスがそれぞれ別の半導体に集まることにより、プラスとマイナスの間には電圧が発声し、プラスとマイナスの電極に電線をつなげば、そこへ電流が流れるという仕組みです。

太陽電池は二酸化炭素や排気ガスを排出しませんので、エコでクリーンな発電システムとしても知られていますね。電力が普及されていない場所や、緊急時でも太陽光だけで発電できるのも利点と言えます。

また、基本的には電気料金を支払うことなく、ただで電気を使用できます。

燃料電池とは

一方、燃料電池とは水素と空気中の酸素を化学反応させて水を作り、その過程で電気と熱を発生させるという発電システムのことです。都市ガスや液体石油ガス(LPG)から原料となる水素を取るので、太陽電池と違って光ではなく、燃料が必要となります。

燃料電池の原理は、電気の化学反応を利用したものです。簡単に言うと、水の電気分解「電解質を溶かす→電流を通す→水素と酸素が発生」の逆になります。水素と酸素から水を発生させ、その過程で電気を発生させるのです。

ガソリン、軽油、灯油などを燃焼する発電方法と比べて、排出する有毒ガスも抑えられ、また、エンジンなどで燃焼させる必要がない為、騒音を抑えられるという利点もあります。太陽電池同様、エコでクリーンな発電設備として注目されています。

太陽電池の種類

太陽電池は、太陽光パネルの素材によって幾つかの種類に分けられます。代表的なものは、以下の4つです。

◎単結晶シリコン太陽電池

高価で高性能。太陽電池の種類の中で最も古くからあり、最近では変換効率20%を超える製品も販売されています。

◎多結晶シリコン太陽電池

変換効率は単結晶シリコン太陽電池よりも2%~5%ほど落ちますが、コストを抑さえたことで量産化に成功しました。現在もっとも多く使われている太陽電池です。

◎薄膜シリコン太陽電池

コストダウンを図るため、シリコンの厚みを出来るだけ抑えた太陽電池です。単結晶、多結晶シリコンと比較すると性能はやや落ちますが、量産性は高く、近年多くのメーカーが注目しています。

◎CIS(CIGS系、カルコパイライト系)系薄膜太陽電池

近年、実用化し始めた、シリコンを使わない太陽電池です。シリコンに代わる半導体がより光を吸収するため、軽くて薄い仕様が実現できました。

参照元: 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター

燃料電池の種類

燃料電池は、作動温度などによって幾つかの種類に分けられます。

代表的なものは以下の4つです。

◎固定高分子形燃料電池(PEFC)

作動温度が常温~90℃前後で、家庭用・車用・携帯用として実用化されている燃料電池です。原料は、都市ガスやLPG、メタノール、ガソリンなど。

◎リン酸形燃料電池(PAFC)

原料は都市ガスやLPG。固定高分子形燃料電池よりも作動温度が高い(200℃)ため、家庭用には不向きです。現在普及されているのは、業務用、工業用のみとなっています。

◎溶融炭酸塩形燃料電池(MCFC)

原料は都市ガスやLPG、石炭など。現在研究段階の燃料電池で、作動温度は650前後とかなり高くなっています。

◎固体酸化物系(SOFC)

溶融炭酸塩形燃料電池と同じく、研究段階の燃料電池です。

作動温度は、溶融炭酸塩形燃料電池よりさらに高い700℃~1000℃となっており、大規模な工業用燃料電池として研究が進められていましたが、近年では家庭用などの小型燃料電池としての研究も行われています。

愛知で蓄電池を設置してくれる業者

愛知県で蓄電池を設置してくれる業者について紹介します。

ソレア

2007年に設立した比較的新しいのですが、「信頼と安心」を理念に掲げ蓄電池以外にも外壁・屋根の塗装やリフォーム事業を手掛けている企業です。スピーディーかつ分かり易い提案をしてくれ、さらにアフターサービスも充実している特徴があります。

>>ソレア

エネテク

トータルエネルギーソリューションカンパニーである「エネテク」。最大の特徴は第一種電気工事士をはじめ、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士など有資格者が多数在籍している点でしょう。提案・設計・施工・メンテナンスまで一貫した対応が可能です。

>>エネテク

サンテクノ

エコ事業やリフォーム事業、メンテナンス事業、ハウスクリーニングなど幅広い事業を展開している企業です。さらに社会貢献活動にも力を入れており、海外支援や放課後デイサービスも実施。蓄電池などにおいては定期的なメンテナンスによって、トラブルゼロを目指しています。

>>サンテクノ

エコスマイル

2009年に設立し、愛知だけでなく東京や千葉、大阪、三重にも支店を構えています。顧客満足度96%、リピーター率86%というデータを誇っているのも特徴的。土地付きの太陽光発電にも力を入れており、投資型の太陽光発電の実績もある企業です。

>>エコスマイル

ヒラソル

エネルギー事業やリフォーム事業などのサービスを提供してくれる企業です。ヒラソルの最大の魅力は、中間業者を介さないで直仕入れを行う点でしょう。余計なマージンが発生しないため、リーズナブルに蓄電池などを提供することができます。

>>ヒラソル

中京ソーラー

岐阜、三重、愛知を中心に太陽光発電システムの販売や取付工事の施工、さらにインターネットによる通信販売業などを担う企業です。豊富な施工実績があり、施工後の保証も充実。設置1年後の点検時に発電量のチェックも行ってくれるサービスもありますよ。

>>中京ソーラー

株式会社IMS

太陽光事業に携わってから13年以上になる企業で、施工実績は愛知・静岡・三重・岐阜で400棟にも及びます。総合住宅リフォームなども行っており、様々なメーカーを取り扱っているのもIMSの特徴の一つ。最適なメーカーを選択し提供してくれるでしょう。

>>株式会社IMS

中エネ

「お客様に感動を与え続ける」ことをビジョンに掲げ、再生可能エネルギーによる発電設備の土地付販売 及び、管理、メンテナンス等を行っている企業です。投資用や自家消費太陽光や蓄電池も取り扱っており、目的に応じて適切なプランを提案してくれるでしょう。

>>中エネ

パートナーホーム

2012年住宅販売をメインに活動しているパートナーホーム。住宅販売だけでなく住宅デザイン及び施工外構や太陽光発電・蓄電池システム販売及び施工など様々な業務を担っています。地域に密着した企業であり、設置した後にもしっかりフォローしてくれるでしょう。

株式会社英光

「地球にやさしい暮らし」をテーマに、オール電化事業や総合リフォームなどを行っている企業です。一軒一軒の家庭と親身に向き合ってくれて、よりベストマッチした提案を行ってくれます。しっかりカウンセリングを行ってくれる姿勢は嬉しいポイントでしょう。

設置工事~アフターフォローまで一括施工 投資用の土地付き太陽光発電 太陽光発電専門の卸業者
ソレア
ソレア
エコスマイル
エコスマイル
ヒラソル
ヒラソル
設置工事: 設置工事:
(土地を購入した方のみ対応)
設置工事:
(地元の業者に委託)
土地付き: 土地付き: 土地付き:
取扱メーカー数:
(国内のみ9社)
取扱メーカー数:
(国内外合わせて11社)
取扱メーカー数:
(国内外合わせて19社)
名古屋と愛知を対象にサービスを展開しているソレア。地域を絞っている分、対応が早いのと1年間の無料点検が特徴です。 海外メーカーを積極的に採用している業者です。土地を持っていない人でも太陽高発電を始められる仕組みも採用しています。 顧客1人ひとりに専任の担当者が付き、事前の相談からアフターケア。充分ヒアリングをした上で提案してくれるため、始めて利用する人でも安心です。