HOME » ソーラー発電システム導入お役立ち情報(愛知編) » 愛知県で太陽光発電を設置する際に知っておきたい仕組みやメリット

愛知県で太陽光発電を設置する際に知っておきたい仕組みやメリット

「太陽光発電システムは設置費用が高い!」というイメージを持っている方は少なくないと思いますが、普及に伴い設置費用はどんどん下がってきています。

 2011年は設置費用が45万円以上だったのが、2017年の今や30万円以下で設置できるケースもたくさんあり、設置する世帯は年々増えています。

太陽光発電の仕組みを知ろう!

太陽光発電は、屋根などに取り付けられたソーラーパネルから取り入れた太陽光をパワーコンディショナにより変換し、電気として利用するシステムのことです。

晴れている日にはご家庭で使用する以上に発電を発電できる場合がありますが、その分は電気会社が買い取ってくれますので無駄がありません。

反対に曇りや雨などで十分な電力を得られない場合は、電力会社の電気を利用することができます。

これらはすべて自動調整されるので、操作する必要はありません。

停電時にも安心!太陽光発電のメリットとは?

停電時にも電気を使える

地震や台風、その他の災害が発生した際などに停電したとしても太陽光発電の電気を使用することができます。

このことから、災害に備えるために太陽光発電へ切り替える方が増えています。

光熱費を節約できる

太陽光発電で発電した電気はすべて、家庭で使用した電気量を賄うために使用することができるので、光熱費を節約できます。

また給湯システムや調理などをすべて電気で賄う「オール電化」にすると、太陽光発電により発電した電気を効率良く使えるので、さらに節約できます。

発電した電気を使用、売却できる

既にご紹介しましたが、太陽光発電で発電し、使い切れなかった電気は電気会社に売ることができます。

太陽光発電を設置する際に手続きをするだけで、毎月売った電気代は自動的に銀行口座に振り込まれるので非常に楽です。

どこにでも設置できてメンテナンスが楽 

日射量を確保できる場所であれば、屋根だけでなく家の壁などに太陽光発電を設置することが可能で、設置場所の広さに合わせて太陽光発電の規模を決めることができます。

また構造が非常にシンプルで、メンテナンスが楽なこともメリットの一つです。

メーカーやモデルによっても多少前後しますが、太陽光発電に使用するモジュールの寿命は20年前後と言われており、買い替える手間なども少なく済みます。

環境にやさしい

太陽光発電は二酸化炭素や窒素酸化物などの排出物などがありませんので、大気汚染の心配がなく環境にやさしい発電システムです。

発電する際、廃棄物だけでなく騒音などもありませんので、ご近所への影響を心配する必要もありません。

愛知で太陽光発電を設置するなら!まずはお見積もりを

愛知で太陽光発電の設置を考えている場合、まずは見積もりをとりましょう。

その理由は、設置するシステムのメーカー、モデルによりかかる費用が異なるからです。

また同じメーカー、モデルでも依頼する工務店によって費用が異なりますので、いくつかのお店に見積もりをとり、費用が安く条件の良い所を選びましょう。

合わせてチェック!太陽光発電の助成金制度とは?

太陽光発電を設置するにあたり、助成金制度が適用されるかどうか合わせてチェックしてください。

受けられる助成金制度や助成金の条件、金額等は市町村によって異なりますので、設置する前にぜひご確認ください。