業者選びのポイント

ここでは、太陽光発電システムの施工業者選びの際に気を付けたいポイントを、わかりやすく紹介しています。

太陽光発電の施工業者選びはココをチェック!

巷にはそれこそ星の数ほど施工業者があり、愛知だけに限っても数百社は存在します。一方、太陽光発電のシステムは10年・20年と長期に渡って使い続けるものであり、業者選びは大変重要な意味を持っているのです。

主なポイントとしては、以下の項目が挙げられます。

【ポイント1】個々の住宅に最適なシステムを提案してくれるか

ひとくちに太陽光発電システムといってもその種類はさまざま。また設置する住宅の屋根の面積や形状・方位・地域、さらには予算やライフスタイルといった要素により、最適なシステムは異なってきます。

そのため、豊富な実績や経験、ノウハウを有しており、なおかつ複数メーカーを取り扱っている業者が望ましいと言えるでしょう。

【ポイント2】太陽光発電を扱う資格をキチンと有しているか

具体的には、建設業許可や電気工事士、PV施工技術者といった免許や資格、そして取り扱っている各メーカーから認定や施工IDを付与されているかどうかが重要になります。

これらを有していない業者の施工では、例えばメーカー保証が適用されないというケースも。事前にしっかり確認しておきましょう。

【ポイント3】見積りやシミュレーション結果の信頼性

例えば、パネルを設置する家屋の屋根を確認することなく、見積りや発電シミュレーションを出す業者は避けた方が賢明です。

より正確性の高い見積りやシミュレーションを算出するには、屋根の面積や形状はもとより、月々の電力使用量など様々な要素を総合することが不可欠。そのような調査をせず作成した見積りは、実際の費用対効果とズレが生じるため、注意が必要です。

また経験の浅い業者では算出のスキルにも不安が残ります。実績や経験、ノウハウはこの点でも重要です。

【ポイント4】これまでの施工実績

新規業者だからダメとは一概に言い切れるものではありませんが、経験やノウハウといったものは、太陽光発電のメーカー選択や設置作業において業者の腕の差に如実に現れるもの。

少なくとも、300件程度の設置実績を持っている業者であることが望ましいと言えます。

【ポイント5】保証の期間と適用範囲

太陽光発電システムには、メーカーによる10年から25年の長期保証が付いていますが、これはメーカーが指定する仕様で正しく施工されることが大前提です。そのため、前述した通り、各メーカーから認定や施工IDを付与されているかどうかが重要です。

一方、業者では独自に設置工事に対する保証を設けているケースが多く見られます。その内容や期間などはしっかり確認しておくべきです。

【ポイント6】アフターフォローやメンテナンスの体制はどうか

太陽光発電のシステムは10年・20年と長期に渡って使い続けるもの。機器である以上、故障時の対応や適切なメンテナンスは不可欠です。

点検プランは用意されているか、何か不具合が発生した場合、即時対応してもらえるかといった点が重要になってきます。