HOME » ソーラー発電システム導入お役立ち情報(愛知編) » 太陽光発電の平均寿命・耐用年数は?

太陽光発電の平均寿命・耐用年数は?

太陽光発電機やソーラーパネルは耐用年数がまちまちだけどそれはどうなっているのか、本当にその年数しか使えないのか、という事をクローズアップしていきます。どうしてソーラーパネルは費用対効果が良いと言われているのかもご説明します。電気代を抑えたい、電気の販売を考えている方は愛知でも多く見られますので、太陽光発電を上手に利用しましょう。

耐用年数ってなに?

愛知でも屋根で太陽光発電をしている住宅をよく見かけるようになりました。エネルギーを太陽から蓄えられるので、環境にも優しい太陽光発電ですが、実際の耐用年数はどのくらいなのでしょうか。

太陽光発電機などは、どんな風に活用しているかで耐用年数は違ってきます。住宅の屋根に設置して、家庭用としての太陽光発電機の場合だと17年が耐用年数となります。

その他には、自動車整備工場など太陽光発電機を設置する際等は9年となるので、何の為に設置しているのか、と言うポイントを見ないと耐用年数は分かりません。

この耐用年数の見方は二つあり、一つは壊れずに使える年数、二つ目は法律で決められた年数です。どうして法律が出てくるのかと言うと、減価償却計算をする為です。少し難しい話の様に聞こえますが、設置して何年たつとどの位発電量が落ちてしまうのかと言う事を考えて減価償却計算するのです。17年と言う数字は固定資産税を計算する為の物です。

もちろん太陽光発電機も新しいうちは電気を多く発電しますが、古くなるとその量も減ってしまうのです。家庭で使うのと、工場などで使うものとでは耐用年数が違ってくると言う事が太陽光発電機のポイントです。

平均寿命はどれくらい?

上記で太陽光発電機の耐用年数は17年または9年と述べましたが、実際は30年近く使っているという場合も見られます。この事から伺えるように、耐用年数と平均寿命は違うのです。今でも30年以上前に設置された太陽光発電機が動いている所もあるので、太陽光発電というのは1回設置すればそう何回も取り換えるものではないのです。

住宅などに取り付ければ、寿命は長く、家が建っている間は太陽光発電機も壊れると言う事は無いと考えていいのです。また、平均寿命と言う考え方があまり無く、設置して古くなれば発電力こそは落ちますがまだまだ使えるので、あまり廃棄になると言う事がありません。住宅の屋根に発電機を設置したいけど、壊れる、寿命が来た時の事が心配、と言う方もいらっしゃいますが、そのような心配は不要なのです。

雨風や日光にさらされて多少劣化する事は考えられますが、本当に壊れてしまうと言う事は考えにくいので、1回設置すれば効率良く日光発電でエネルギーが蓄えられるものです。元々、太陽光発電と言う技術はここ20年前後で発達した物なので、古いデータが無いのですが、当時の発電機が今も活躍している事を考えると、細々したメンテナンスを行って行けば何十年も電気を発電できるものなのです。

ソーラーパネルは費用対効果が良い

住宅の屋根にソーラーパネルを付けたいと言う方の悩みは、本当に得をするのか、逆に損をしてしまうのではないかと言う事ではないでしょうか。ソーラーパネルを取り付けて発電をすれば、普通の生活で使う電気量ならば十分に補えて元が取れます。ソーラーパネル設置から年月が経って劣化し、発電量が落ちたとしても毎月の電気代はかなり助かります。

また、電気買い取の場合は、10年発電し続けると元が取れると言う風に言われています20年を迎えると値固定価格の買い取りになるので、その時には壊れて発電できなくなっていたと考えても損をしている事にはなりません。ソーラーパネルを持つと言う事は、とても環境に優しく、エネルギーも効率的に発電できるので、これからの日本にはとても必要なものです。

ソーラーパネルを取り付ける事で、1カ月の電気代が1万円近く節約できたと言う家庭もあります。年間を通すと12万円近く節約できる事となるので、とてもお財布に優しいものではないでしょうか。最初に取り付ける際の費用は掛かってしまいますが、その後の事を考えると元を取る事も出来ますし、毎月の電気代も節約できます。

家庭で使う以外にも、ソーラーパネルで発電した電気を販売して収入を得る事も出来るので、使い方次第ではとても家計を助けてくれる物となるでしょう。費用対効果がとても良く、環境にも負担をかけない発電方法なので、個人の住宅の屋根にソーラーパネルを取り付けるだけでも日本の電機事情は変わってくるのではないでしょうか。

耐用年数は決まっているものの、平均寿命がとても長い太陽光発電機やソーラーパネルは、取り付ける時は悩んでしまいますが、一回設置すれば大きな財産となるものです。電気を販売して毎月副収入を得ている方も多くいらっしゃいます。日本にはエネルギー資源が少ないので、太陽光を利用すると言うのは将来的にも広がって行く発電法でしょう。

設置工事~アフターフォローまで一括施工 投資用の土地付き太陽光発電 太陽光発電専門の卸業者
ソレア
ソレア
エコスマイル
エコスマイル
ヒラソル
ヒラソル
設置工事: 設置工事:
(土地を購入した方のみ対応)
設置工事:
(地元の業者に委託)
土地付き: 土地付き: 土地付き:
取扱メーカー数:
(国内のみ9社)
取扱メーカー数:
(国内外合わせて11社)
取扱メーカー数:
(国内外合わせて19社)
名古屋と愛知を対象にサービスを展開しているソレア。地域を絞っている分、対応が早いのと1年間の無料点検が特徴です。 海外メーカーを積極的に採用している業者です。土地を持っていない人でも太陽高発電を始められる仕組みも採用しています。 顧客1人ひとりに専任の担当者が付き、事前の相談からアフターケア。充分ヒアリングをした上で提案してくれるため、始めて利用する人でも安心です。