HOME » 愛知の産業用太陽光発電いい話 » 太陽光発電システムに蓄電池を組み合わせて活用!

太陽光発電システムに蓄電池を組み合わせて活用!

太陽光発電システムに蓄電池を組み合わせて活用!

愛知で太陽光発電システムの導入を検討されているなら、一緒に蓄電池もそろえられてはどうでしょうか。もちろん費用は余分にかかってしまいますが、メリットも多く太陽光発電システムとはとてもよい組み合わせで働いてくれます。

ここでは、家庭用蓄電池の概要や種類などを紹介し、太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせたときのメリットについて紹介します。蓄電池のデメリットや導入時の注意事項にも触れていますので、太陽光発電システムを導入する際、検討材料のひとつとしてご覧ください。

家庭用蓄電池の概要

家庭用の蓄電池は、太陽光発電システムとともに利用される場合が多く、電器の節約や災害時の備えとして役に立ちます。ただ、蓄電池にも寿命があり、あまりにも短いともったいなく感じてしまって導入に悩む、という人もいるようです。

蓄電池の寿命は、蓄電池の種類によって違いがありますので詳しく見ていきましょう。

蓄電池の種類と寿命の関係

蓄電池の種類は4種類あります。それぞれの寿命とともに列挙しましょう。

  1. 鉛蓄電池(17年)
  2. リチウムイオン電池(10年)
  3. ニッケル水素(5~7年)
  4. NAS(15年)

一番寿命の長い鉛畜電池は、車のバッテリーによく利用されている種類で、蓄電池の中では17年と最長の寿命を誇ります。ただし、なかなか小型化が難しいため、設置する場所をある程度広く確保しなければならないことが難点です。

リチウムイオン電池は10年と短めの寿命ですが、小型化できますので設置場所を選びません。ノートパソコンやスマホなどのバッテリーとしてもお馴染みですね。スマホの重電などでも言われる注意事項と同じく、重電と放電の方法によっては寿命がさらに短くなってしまう危険性があり、使い方には注意が必要です。

ニッケル水素はもっとも短い寿命で5~7年で交換しなくてはなりません。二次電池型乾電池やハイブリットカーのバッテリーに使われていることが多く、リチウムイオン電池が登場するまでは蓄電池の主流を占めていました。デメリットとして、気温変化や充電・放電の繰り返しによって寿命が縮まる傾向があります。

最後のNASは、15年とそこそこ長い寿命がありますが、爆発的な延焼を起こす場合もあり、取り扱いが危険で一般家庭には不向きな蓄電池です。おもに病院や工場など大型施設でのバックアップ用として利用されることが多い傾向にあります。設置場所も鉛蓄電池の半分以下とコンパクトなのですが、触れると火傷や腐食を起こす危険もあり、取り扱いには十分な注意が必要です。

一般家庭で良く使われている種類は、鉛蓄電池かリチウムイオン電池のどちらとなっています。

太陽光発電システムに蓄電池を組み合わせるメリット

太陽光発電システムに蓄電池を組み合わせると、太陽光発電がたくさんできる昼間は蓄電池にも電気をためておき、電気が作れない夜間に足りない分の電気を補うことで、家庭内の節電が可能です。

また、突然の停電時には非常用電源として使えますので、災害時の備えにもなる点は大きなメリットと言えるでしょう。

蓄電池のデメリット

逆にデメリットは、無限に電池をためられるわけではなく、使用するときはよく容量を確認しながら使わなくてはならない点です。また、寿命が長いとはいえ定期的に交換しなければならない点や、蓄電池を置くスペースを確保しなければならないこともデメリットのひとつでしょう。

トータルで見た場合、太陽光発電システムと蓄電池は非常に相性が良く、デメリットにある程度目をつぶってでも導入する価値のある部品です。

蓄電池導入時の注意事項

蓄電池導入する際気を付けてほしい点は、蓄電池の知識として、しっかり放電させてから充電した方が長持ちする、という説です。実は、この説はニッケル水素電池の身に当てはまる事項で、リチウムイオン電池はむしろこまめに充電した方が長持ちしますので、充電方法には気を付けましょう。

太陽光発電システムに蓄電池をプラスして適切な環境で管理することで、電気代の節約や災害の備えになるのは事実です。蓄電池の導入をご検討の際には、本記事の内容もチェックしてください。

設置工事~アフターフォローまで一括施工 投資用の土地付き太陽光発電 太陽光発電専門の卸業者
ソレア
ソレア
エコスマイル
エコスマイル
ヒラソル
ヒラソル
設置工事: 設置工事:
(土地を購入した方のみ対応)
設置工事:
(地元の業者に委託)
土地付き: 土地付き: 土地付き:
取扱メーカー数:
(国内のみ9社)
取扱メーカー数:
(国内外合わせて11社)
取扱メーカー数:
(国内外合わせて19社)
名古屋と愛知を対象にサービスを展開しているソレア。地域を絞っている分、対応が早いのと1年間の無料点検が特徴です。 海外メーカーを積極的に採用している業者です。土地を持っていない人でも太陽高発電を始められる仕組みも採用しています。 顧客1人ひとりに専任の担当者が付き、事前の相談からアフターケア。充分ヒアリングをした上で提案してくれるため、始めて利用する人でも安心です。