HOME » 愛知の産業用太陽光発電いい話 » 太陽光発電に投資をして地球環境をいたわりつつ利益を得よう

太陽光発電に投資をして地球環境をいたわりつつ利益を得よう

太陽光発電にまつわる投資のメリットと初期費用の準備をご紹介しましょう。

太陽光発電で行う投資とは

太陽光発電は、太陽光パネルが太陽の光を浴びて電力を生み出すというものです。

太陽光からいくらでも電力を作れるので、パワフルかつエコな方法だと言えます。家庭で使用する以外に、電力会社へ売電することも可能です。

導入費用は、一昔前に比べてかなり安くなってきています。また、レンタルすることで費用を抑えることもできます。

電力の価格は20年間保証されているので、投資の上安心です。というのも、余計なことは考えなくてもよく、沢山発電して売ればいいだけだからです。

太陽光発電投資にはどのようなメリットがあるのか

太陽光発電投資をすることで「生産性向上設備促進税制」という制度が利用できるようになります。この制度を利用することで節税をすることができるのです。

「生産性向上設備促進税制」を利用することで、税額控除を4%にすることができます。もしくは、即時特別償却を50%にするかを選べます。

これらは、投資側にとって非常にメリットが大きいため、太陽光発電投資を始める場合は、ぜひ、利用するようにしましょう。

太陽光発電による投資を始めるための資金を用意

昔と比べると太陽光発電の値段はかなり安くなりました。しかし、まだ気軽に導入できるというレベルにまで安くなっている訳ではありません。

太陽光パネルの導入規模によってはかなりの初期費用が必要になるため、なかなか手が出せない人も多くいるのです。

もし、どうしても太陽光パネルを導入したいというのであれば、銀行へ行き「ソーラーローン」を利用しましょう。

この融資制度を利用することで、初期費用をかなり安く抑えることができます。長期間にわたり分割払いで太陽光パネルの料金を支払っていくので、無理なく返済していけるでしょう。

また、担保が必要ないこと、金利が固定されていたり低かったりすることなど多くのメリットがあるので、是非検討してみると良いです。